魚群探知機で狙った獲物を逃さない~超音波で魚の動きを探る~

狙いを定めて大漁を狙う

男の人

魚群探知機を使うと、魚群とともに水深と水底の地形や構成物を知ることができます。狙う魚種によって最適な地形に導いてくれます。魚群探知機が発生する超音波は何にでも反射します。特に泡に気を付けるようにして下さい。ローコストな製品も出ているので、最初は低価格帯の魚群探知機を使うとよいでしょう。

» 詳細

魚の探知機が人気

2人のワーカー

船の電源を確認する

船を使用して魚の漁をする場合や釣りを行う時には、魚群探知機を使用して魚の多い場所を探します。魚群探知機は多くの製品が販売されているため、自分達が必要とする性能を持った製品を購入する事が大切です。釣りで魚群探知機を使用する場合には、使用する船にバッテリーが搭載されているか確認する事が重要です。船にバッテリーが搭載されていない場合には、乾電池やバッテリーで稼動する魚群探知機を選ぶ事になります。最近では性能の良いバッテリーが販売されています。そういったバッテリーを使用する事で、魚群探知機を一日中使う事ができます。船にバッテリーが搭載されている場合には、簡単に電源を取る事ができるため時間を気にする事なく、魚群探知機を使用する事が可能です。

出力と周波数が大切

魚群探知機は製品によって探知できる水深が変わってくるため、狙う魚がいる水深を把握する事が肝心になります。水深が浅い時に使用する場合には、100メートル程度の水深を探知できる性能で十分です。しかし水深の深い所で使用する場合には、性能の高い魚群探知機が必要です。水深が深い所まで探知する場合には、出力を高める必要があるので、消費電力が大きくなります。そのため、船にバッテリーが備わっていない場合には、大型のバッテリーを船に持ち込む必要があります。また魚群探知機は周波数によって探知できる範囲が変わってくるため、広い範囲を探知したい場合に性能の良い製品を選びます。出力と周波数の高い魚群探知機は性能が高いですが、価格も高くなるため自分に必要になる製品を選ぶ事が大切になります。

ボート釣りの必須アイテム

魚

魚群探知機は超音波の反射を利用することにより、魚群の有無や海底までの距離を画面上に表示できる非常に便利な機器です。しかしながら、すぐ近くで他の魚群探知機が使用されていると干渉が起きてしまいます。そんなときは干渉除去機能を使用したり、隣接する船から距離をとるなどの対策をしましょう。

» 詳細

釣果を上げるのに必要な事

海

魚群探知機の性能を最大限発揮するためには、正しい調整が必要です。魚群探知機と魚の生態を知ることによって、狙いの魚を探すことができます。ヤリイカのように反応の少ない生物を狙うときでも工夫をすることによって魚群探知機を使うことができます。

» 詳細